広く浅くのおつきあい

初めての子育ての時は、何もわからないまま、知らない土地で育児スタートだったため、子供が初めて行ったプリスクールでは、親も友達を作らなくてはいけないと、なぜか自分自身がとっても必死になってしまっていました。子供が主役のプリスクールのはずが、いつの間にかママ友を作るための場所のようになっていたことに気がついた時には、すでに遅かったです。とても良くしてくれる、よく話もしてくれるママ友ができ、お互いに当時は一人しか子供がいなかったため、子供がプリスクールに行っている間にお茶、ランチなどをしているうちにとても仲良くなりました。仲良くなって話をしていると、所々に少し話が変だなと思うような点もありました。これ以上仲良くなる前に少し距離を置いた方が良いと思っていた頃、子供の小学校進学の話が出る年齢になり、根掘り葉堀り、どこの学校を受けるか、年収はいくらぐらいあるの?など、プライベートな話まで突っ込んで聞いてくるようになりました。これ以上おつきあいは無理と判断し、距離を起き、プリスクール卒園と同時に連絡を断つことにしました。初めてだった頃もあり、深入りしすぎたことに反省し、ママ友は、広く浅くが良いと実感しました。もちろん、中には素敵なママ友もいます。