老後のことを考えて平屋の新築住宅で

老後に平屋の新築住宅を建てるのも良いと思っています。と、言うか、このまま夫婦二人暮らしのままなら、
平屋の小さめの住宅を建てる方が良いだろうなーと思います。子どもがいれば部屋数がある程度必要となってくるでしょうから、
二階建ての住宅で考えるでしょう。

けれども、もうこのまま子どものいない夫婦のままだと思われますので、
それならばマイホームは平屋で建ててしまおうかなーと思っています。と、言うのも、
現在共に70代のうちの両親が「階段がキツイ」としきりに言いますので。

うちの両親はまだ頭もシャンとしていますし、まだ施設に入るような健康状態でもありませんので、
自分たちが建てた家で今も暮らしているのですが、いかんせん急勾配気味の階段がきついということで。
うちの両親がマイホームを建てたのは30歳の時ですから、その頃は階段はなんてことなかったのでしょう。

けれども70歳を越えた今の年齢では、二階に行くのが一苦労だというものだそうで、
その話を聞いていますと自分たちの家は一階だけの平屋で良いやーと思うのです。
老後にどのタイミングで老人ホームないしマンション住まいになるかわかりませんし。