声かけを変えることでママも子供もニコニコに

毎日お子さんに怒ってばかりというママさんはいらっしゃいますか?
静かにして欲しいときに限ってワーワー騒いだり、夕方の忙しい時間にかまって攻撃してきたり。
最初は優しく言っても全然いうことを聞かない、そのうちにイライラして怒ってしまいますよね。
そんな時の声かけについて経験談をお話しようと思います。
私は子供が小さい時アパートの三階に住んでいました。アパートが木造だったので回覧板に生活音について書かれているとビクビク。
子供に走らないでねと教えてもそのときはわかったというものの遊びに夢中になると忘れちゃう、そして注意するの繰り返しでした。
そんな時にある雑誌の一文を読んでハッとしました。
子供が走っているとき「走らないで」ではなくて「ゆっくり走って」と言い方を変えるというものです。さっそく試してみるとお見事!スローモーションのようにぎこちなく走り出しました。思わず笑ってしまい、それ以来毎日この方法を使っています。
「静かにして」は「声のボリュームゼロだよ」、「早くやって」は「競争だーよーいドン」などと子供が楽しくやりたくなるように変えてあげたらいいと思います。
怒る前に深呼吸してちょっと言い方を考えてみるとイライラも減ってきますよ。