様々な住宅を見に行って思ったこと

私たち夫婦は注文住宅にしましたが、中古物件を購入してリフォームも考えていました。
また、不動産販売を行っている不動産屋さんの新築物件では、初期費用がとても多いことがわかりました。

不動産屋さんに払う手数料がとても高くなるため、そうなると数百万単位で価格が変わってきます。
頭金にしようと思っていたお金ですら頭金にならず、手数料として持っていかれることになります。

中古物件は手数料が高いので、手数料+住宅の価格+リフォーム代となると、新築物件を購入しても同じぐらいの金額になるのではないかと考えたからです。
ましてや価格を抑えて築年数の長い物件を購入すると、間取りが今の流行りのものと全く違いますし、リフォームの箇所が増えるだけだと思いました。

かなりリフォームをしなければならないのであれば、潰して建てた方が良いのではないかと思うぐらいでした。
住宅購入で大事なことは、譲れないものに順位をつけていくことだと思います。
何が大事で、どれは省いてもいい条件なのか、とにかく考えて話し合うことが大事だと思います。

私は新築物件にしたのでそう思うだけかもしれませんが、新築物件はやはりテンションが上がり、生活するのが楽しくなりますよ!