食事の時は、テレビを絶対に消すこと。

子供との食事時間って、本当はとても大切なことだってわかっていると思います。でも子供が見たいってお願いするから、テレビを見せていると大人しくしているから、食事の時についつい子供だけで食べさせてしまうので面倒だからテレビを許してしまうなんてことはあると思います。朝から寝るまでと子供に付き合うことはとても体力、精神力と必要になってくるからです。
でも、食事中は、食事に集中させるべきなのです。食事をきちんとできる子供は、勉強においても、他の事柄においても、集中力、忍耐力と頑張っていけるのです。食事中のテレビは絶対に許してはいけないのです。テレビを見ながら食べるということは、子供自信、何を食べているのかわからなくなり、食事の始まりも終わりもわからなくなってきます。満腹なのかさえもわからなくなってくるそうです。
私は、子供を3人育ててますが、まず食事への姿勢というものが、日常生活、学校生活へとものすごく親密な関係であると思いました。テレビを見ながらの食事をやめさせたことによって、きちんと前を向き、食事て向き合うようになりました。そして、見たいから見るという考えが、子供でも少しづつダメなのだということもわかってくるようです。どうしても子供が見たいって言うから、ちょっとだけという考えを親も捨て、食事は食事に集中させることがとても大事なのです。
もし、テレビを見ながら食事をしているのなら、明日から、テレビを消す勇気を親が持って欲しいです。