you tubeは30分間のごほうびとして見せてます

最近の子供はyou tubeの動画を見るのが大好きですよね。
うちもゲームをしているお兄さんの動画や、おもちゃを紹介する動画など、きりがないほど見たがります。どこが楽しいのか親にはまったく理解できないものもありますが。
とにかく、毎日毎日「見たい~」と言いに来るので、うちでは時間制限で1日30分間と決めています。ちょうど、家事などの用事もできますしね。ご飯を食べた後、食器の片づけをする間30分間おとなしくしてくれるものですから、親としても楽な気持ちもあります。見せている、という罪悪感も30分と時間を区切ることでそんなにありません。親のための時間制限かも、と思うときもありますね。
 しかし、ただで見せるのも嫌なので、うちの場合は、「ピアノの練習が終わってから」という約束をさせています。やれといってもやらない練習を、you tueというご褒美を与えることで、前向きにさせています。ご褒美というやりかたがいいのかわかりませんが、無理やり練習をさせなくてよい、という点で助かってます。